蘭堂 紫(ランドウ ユカリ)



性別
年齢 18
搭乗機 ブラッドハニー
所属
ICV


護里高校二年生。
ヒョウやカズキのクラスメイト。
本来は今より一つ上の学年だったが、一年間国外留学していたため、
帰国してから、一つ下のクラスで学生生活を送っている。

護里町にある病院『蘭堂診療所』にて、
医師であり父親である「蘭堂赤大」と母親である「蘭堂青祢」の二人と三人暮らしをしている。

明るく幼稚な性格と、妖艶でお姉さま系な性格の二つの面を持つ。
だが二重人格というよりは、後者のお姉さまな性格が、
前者の幼稚な性格を演じていると言った方が正しい。
ヒョウとカズキはユカリの後者の性格を知っている数少ない人物。
そのためか、二人と仲が良い(というよりユカリが一方的に気に入っている)。
普段は前者の幼稚な性格で生活しており、クラスのマスコット的な存在として、
男子からも女子からも人気を得ている。

趣味はカラオケ。
ただし、演歌しか歌わない。

実は身体能力がかなり高い。
同時に戦闘力も高いが、特定の体術等を使用するわけではなく、
かなり自由でアクロバティックな、クセのある戦い方をする。
愛用の武器は、懐に仕舞っている折りたたみ式のナイフ。
有事の際には一瞬で、懐から取り出すことが可能。

とある戦いに巻き込まれた際、覚醒。
GUARDIAN「ブラッドハニー」のDRIVERとなり、戦いの中に身を投じていく。



+経歴【ネタバレ】
実はガウルガンダ戦争にて、少年・少女兵として参加した過去がある。
しかしその経緯は特殊。
彼女には5歳以前の記憶が無く、気がつけば軍の特殊機関で訓練を受けさせられていたという。
そのため身内の有無や、出生に関することは一切不明。


15人の『こどもたち』の内の一人。
No.は「4」。
『こどもたち』の中で最強と言われた二人、その片割れ。


終戦後、彼女の高い能力に目を付けた別の軍機関に引き取られ、
そこから数年間は別の戦場で戦い続けていた。
しかし、とある戦場にて、当時軍医であった蘭堂夫妻と出会い、彼らに引き取られる。
その後は彼らの養子になり、彼らの実家がある護里町で、静かに暮らすことになった。