※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウルド


性別:男
年齢:29歳
ICV:子安武人

アースガルドの団員で、ノルン・シスターズの長女(男)。
本名は不明で、コードネーム“ウルド”で呼ばれている。女言葉で話す生粋のオカマさん(ぉ
乳白色の髪を後ろで束ね、辮髪風に編み上げている。
きつめのアイシャドウを差し、ヴァイオレットの口紅で唇を染め、顔面を化粧で塗りたくっている。
背はかなり高く、中国風の白いコートに身を包み、その姿は京劇の役者を思わせる。
「美」をこよなく愛し、己の価値観を絶対とし、侮辱する者には死の制裁を下す。
一方で、敵をいたぶって楽しむサディストで、
一気に殺さずじわじわと嬲って、悲鳴を聞くのを好む。
三姉妹のリーダー格であり、纏め役。
そのため、エキセントリックな性格に反して、冷静かつ合理的な判断を下す事も出来る。
中国武術の達人で、棍棒の先端に鞭を接続した武器『飛桜白龍鞭(ひおうはくりゅうべん)』を扱い、
並み居る敵を踊るように蹴散らす。
また、「相手に女装させる」という妙な特技を持っており、
気に入った相手を見かけると有無を言わせず一瞬で女装させてしまう。

「ウフフフフ・・・結構カワイイ顔してるじゃない。お姉さんが遊んでア・ゲ・ル♪」
「アムロ・レイが白い悪魔ですって!馬鹿おっしゃい!本物の白い悪魔とは、この私のことよ!!」


○ノルン・シスターズ


犯罪組織アースガルドに所属する、暗殺・諜報・破壊工作など、
一部のメンバーにしか知らされない裏の任務を請け負う3姉妹。
とはいえ、女性は三女だけで、長女と次女は男、いわゆるオカマである(ぉ
元々彼女ら(?)は、闇の世界でその名を轟かす凄腕だったが、
ロキにスカウトされアースガルドに入団。「地獄の三姉妹(ヘル・シスターズ)」から、
アースガルドに習って「運命の三姉妹(ノルン・シスターズ)」に改名した。