白夜騎士団(ナイツ・イン・ホワイトナイツ)の機動兵器



ヘルフィヨトル


マルコ・ピッキオが艦長を務める「白夜騎士団」旗艦。
艦体は純白に塗られており、真紅のラインが走った美しい戦艦で、
艦体に飛び交うワルキューレの意匠や、女神像が彫られているなど、ピッキオの趣味が繁栄されている。
ザフト系列の戦艦を元にして開発された艦だが、
アースガルド独自の技術を取り入れられており、ヴェサリウス等とは別物になっている。

<特殊能力>
ビームコーティング
<武装>
対空機銃
六連装ビーム砲「フリスト」
連装収束火線砲「ゲイレルル」
艦首メガ・ビーム砲「ランドグリーズ」


フォルセティ


パイロット:白夜騎士

ファフニールをベースにして開発された量産機で、「白夜騎士団」が使用する。
ジンやSSを優に凌ぐ性能を誇るが、その分コストが高く、あまり多くの数は量産されていない。
そのため、「白夜騎士団」の中でも、ピッキオが選んだ「騎士」と呼ばれる優秀なパイロットのみにこの機体が与えられている。
外見は「鎧を纏った騎士」をイメージした、鋭角的なデザイン。
真紅のマントを背中につけているが、単なる装飾ではなく、防弾&ビームコーティングがされているため、
弱い弾やビームは防ぐことができる。

<特殊能力>
マント
<武装>
シルバーシューター:シルバーソードの鞘が変形するエネルギー銃。
シルバーソード:銀色の金属剣。エネルギーを纏うと赤く変色し、血濡れの剣「ブラッディソード」となる。
血風一閃(ヴェント・デ・サングエ):エネルギーを纏ったソードを構えて突進し、すれ違いざまに疾風の如き剣閃を浴びせる技。
「白夜騎士団」の騎士全員が習得している、初歩的な剣技。


シュトゥルム・ゾルダート(ホワイトナイツ仕様)


アースガルドの一般量産機で、「白夜騎士団」用にカラーリングや武装を一部変更した機体。
機体は団のイメージカラーである純白に塗られている。宇宙戦を想定した兵装を持つ。

<武装>
ビームガン:右腰に据えられている
エネルギーソード:近接格闘用の金属剣。