※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヘルメス



テオドール=ベルリオーズが生み出す精霊機兵。属性は『物質』。
黒・茶色・クリーム色のブロックが組み重なって出来たような
不思議な外見を持つ精霊機兵。脚部は存在せず空中を浮遊している。
主力武器は手に持った『カドゥケウスの聖杖』。
この杖は、放つ光の中から物質を生み出す事ができ、
盾を生み出して敵の攻撃を防御したりできる。
これから放たれた光に照射されたものは、
全て正六面体の『キューブ』へと分解されてしまうのである。
さらに、『キューブ』を組み替えることで、様々な形状の『彫刻』を造りだすことができ、それを自由に操って敵を攻撃させることが可能である。
「精神エネルギーで物質を作り出す」という精霊機兵の基本的ともいえる能力……
それにのみ特化したある意味特殊な精霊機兵と言えるだろう。
「現われよ。漂泊の賢者、ヘルメス」


<武装>

○カドゥケウスの聖杖

 ヘルメスが携えている身の丈ほどもある長い杖。白兵戦で使用する用途もあるが、
 最大の特徴は先端の宝玉から放たれる物質分解・再構成光線にある。
 この光線を照射された物体は、正六面体の『キューブ』に分解され、
 その後テオドールの意のままに再構築し、形を変える事が可能となる。

<術技>

○オフェンス・コマンドET564

ヘルメスが使用する攻撃指令(オフェンス・コマンド)の一つ。


○ディフェンス・コマンドGM443

ヘルメスが使用する防御指令(ディフェンス・コマンド)の一つ。