メテオゼファー

形式

第三世代型アーマードウォーリア

ゼファーシリーズ

全高 11.2m
重量 #
武装
  • スナイパーライフル
  • Dカッター
  • バインドパネル×4
特殊装置

Dウォール

エッジ=フロイド専用のAW。
遠距離仕様で狙撃手的な運用が効率的。

翼にもなっている「バインドパネル」はビームを反射させる反射板となっており、分離して遠隔操作が可能。
攻撃・防御に臨機応変に使用できる


武装

 

スナイパーライフル

射程距離が長いエネルギー兵器。Dエネルギーを弾丸としている。

機体からではなく、専用のエネルギーパックから流用しているため、弾切れを起こす場合がある。

 

Dカッター

Dエネルギーで形成する小型のカッター。

小回りが利くが、攻撃力はほぼ皆無。防御用の武器として扱う場合が多い。

 

バインドパネル×4

通常時はメテオゼファーの翼として、姿勢制御などに活用されるが、分離し、遠隔操作して戦術として活用するのが本来の役割。

エネルギー兵器を反射する機能を備えており、防御に活用できる他、スナイパーライフルの弾丸を反射させ、跳弾によるトリッキーな攻撃から、反射を繰り返すことにより超々長距離射撃も可能となる。

創意工夫することで戦術の幅が広がる武装。

 

Dウォール

Dエネルギーを利用した広域バリア。
機体の前方部に展開する。