※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初出

  • 『誰にもいえないマル秘H 鬼畜彼氏』(ガールズポップコレクション)


あらすじ

  • あみ子は女装美少年のツバル先輩と付き合って半年。
  • 毎日のように指でえっちなことをされているあみ子だが、本番のセックスはされていない。
  • 女装をするツバルは同性愛者なのではないかと疑うあみ子だったが、ツバルの身体も反応していることに気付き、愛されていることがわかる。
  • 行為の後、思い切ってなぜ本番行為をしてくれないのか尋ねるあみ子。ツバルは「穢れを知らない少女」に憧れており、理想そのものであるあみ子には処女のままでいてほしいのだと話す。なんだか変だが、愛されているのならしばらくツバルの理想の「女の子」でいようかと考えるあみ子だった。

みどころ

  • 「セックスしてくれない」という意味での「鬼畜彼氏」という、意表をつく発想が新鮮。
  • あみ子に自慰をさせ、そこを携帯電話で撮影して画面を見せるというプレイでも「鬼畜彼氏」というテーマを実現している。
  • ロクロイチ作品としては初の、ヘテロセクシャル作品。