※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初出

  • (確認中)

収録単行本

  • 『女の子×女の子コレクション Vol.2』(2011年、松文館)


あらすじ

  • 高校生になったかごめ。楽しみにしていた夏休みなのに、学校から大量の宿題が出されてしまった。
  • 手伝ってもらおうと、かごめは隣の双子の大学生、アヤとリカに泣きつく。
  • 2人に代償を求められ、意味もわからず「カラダで払う」と返事をするかごめ。
  • 2人はかごめの服を脱がせ、言葉と身体でかごめを攻めぬく。最後には3人同時に絶頂に達してしまう。
  • 次の日。もっとカラダで払いたくって、かごめはやはり大量に出された塾の宿題を持って、2人の元を訪れた。

みどころ

  • ページが長めで、性描写に割かれている部分が長い。展開もテンポがよい。
  • 初のレズ3P作品。3人同時にボルテージが上がっていく場面などは、とても美しい。
  • ペニスバンドを使ったプレイなど、今までにない実験的な描写が刺激的。

携帯コミックス


Amazon Kindle