※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初出

  • 『絶対恋愛Sweet』2008年6月号

あらすじ

  • 奈穂は友達2人に、トリプルデートをしないかと誘われる。彼氏がいない奈穂には、自分たちの彼氏の友達を紹介してもらおうと言ってくれたが、奈穂はとっさに「最近彼氏ができたから連れていく」と嘘をつく。
  • 嘘をついたのは、「なんでも屋」のバイトをやっている憧れの亮先輩に、彼氏役をお願いしたかったからだった。
  • 「彼氏いないって言えなくて……」と、亮先輩の前でも嘘をつく奈穂だったが、亮先輩は快く引き受けてくれる。
  • トリプルデート当日、待ち合わせ場所に現れた亮先輩はいきなり「彼氏役」として、奈穂にキスして、抱きしめる。「手を繋ぐ」が目標だった奈穂は、いきなり面食らうが、嬉しさもひとしお。
  • 植物園で別行動になる3組のカップル。奈穂を抱き寄せたり頭をなでたり、スキンシップに積極的な亮先輩。嬉しくてぼうっとしていた奈穂に、先輩は再びキスをする。
  • 朝とは全然違う、刺激的なキス。両先輩の手が奈穂の胸元に触れる。感じてしまう奈穂の服をめくり、他の客はいないからと、ペッティング・クンニリングスをする亮先輩。
  • 絶頂に達する奈穂。「奈穂ちゃん 好きだよね・・・? 俺のこと・・・ そう思っていいよね・・・?」と尋ねられ、「・・・いいです・・・」と答える。
  • 亮先輩と奈穂は、両想いだった。今日のトリプルデートも、亮先輩が手を回して、奈穂が何もしなくても「紹介」されるのは亮先輩になるようセッティングされたものだった。
  • 嘘から出た真で、付き合いはじめた奈穂と亮先輩。後日わかった、もうひとつの嘘がある。亮先輩が「なんでも屋」のバイトをやっているというのも、奈穂に何らかの頼みごとをさせるための嘘だった。

みどころ

  • 大胆で強引だけれど、優しい亮先輩のキャラクターは必見。奈穂も、ロクロイチ先生の普段の絵より目を大きめに描かれていて、ロリータ的で可愛らしい印象。

Amazonで購入