※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

316 名前: 本当にあった怖い名無し [noname] 投稿日: 2007/04/12(木) 17:58:48 ID:pKaFzX5L0
中2の頃同じクラスにでかい病院の息子がいた。
彼の家は病院と同じ敷地内にあった。中3の時、自分の部屋を新築してもらった
ってことでみんなで遊びに行った。明るくて広い部屋だったが、北側の壁に人型の
大きなシミがある。何これ?って聞いたら、完成して3日もしないうちに現れたって
嫌そうな顔で答えた。その後何度塗りなおしてもシミが浮いてきて、それもはっきり
人型になるんだって怯えてた。彼の部屋を増築した場所にはいわくがあった。
以前、ひときわ寒さの厳しい年に迷い込んできたホームレスが行き倒れになって
凍死していた場所だったということだった。他人の庭先で勝手に死んだだけでも
すげ~大騒動になって迷惑だったのに、死んだ後も迷惑だと憤慨していたが
お祓いしても改装しても人型にシミはその後も現れて、ついに彼の部屋は封印され
あかずの間になった。その後、医学部進学に失敗した彼は病院を継げず、一昨年彼の父親が
亡くなったのを機に病院も家も取り壊されて今はマンションになってる。
取り壊す前にお祓いやってなかったけどあのマンション大丈夫なのかな・・・?

321 名前: 316 [noname] 投稿日: 2007/04/12(木) 18:54:32 ID:pKaFzX5L0
実話だよ。あかずの間になる前にその部屋に入ったレアなケース
あのシミ、マジで気味悪かった。よく平気でいられるもんだと思った
でも自分の部屋に勝手に入ってくるあいつが悪い!って意地はってた
幽霊に自分の部屋を明け渡すのが相当悔しかったんだろうね