※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

23 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2007/02/19(月) 19:47:16 ID:2lrWmOyp0
開かずの間・・・と言うか、誰も知らなかった部屋なら見たぞ

母の実家は昔地主だったそうで、とにかく広くて古かった
しかし十年ほど前、火事で半焼(原因は叔父の寝煙草。アホスwww)
立て替える事になったが、取り壊しの最中に変な空間が見つかった

納戸の下辺りを掘り起こしていたら、薄い石版みたいな物が並べてある
はがすと木で組んだ蓋?が出て、それもどけると小部屋みたいになっていた
丁度蓋が天井になっていて、その下に四畳くらいの部屋
俺も覗かせてもらったんだが、壁はボロボロの土壁で床は土間
茣蓙みたいな物が敷いてあって、箱とか布みたいな物も
調べてみると、箱の中には茶碗とか箸なんかが入っていた(箱膳と言うらしい)
布はどうやら着物らしいが、腐ってた。
あったのはそれだけだが、正直何でこんな部屋があるのか分からない
そもそも誰もこんな物がある事すら知らなかった
結局どうしようも無く、近所のお寺に供養してもらって埋め立てた
その後は別にたたりらしいものは無いが、せめて写真でも取っとけば・・・
と今でも親戚内では話題になる