※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

462 名前: まん☆こん ◆upRWOd1qeE 投稿日: 2006/09/05(火) 02:07:30 ID:uZbsW/oW0
開かずの間といえば。

私の母方の祖母の家は、かなり古い旧家らしいんです。
戦後没落したとはいえ、家屋はそれなりに立派なのね。まぁ幼かった私には古くておっかない感じのするだけの家だったんだけど。

小学校くらいまでは夏や冬の休みには何日か泊まったりして過ごしたんだけど、絶対に近づいちゃいけないという一室がありました。
古い農具とかを仕舞ってあって、荷崩れでもしたら危険だからとか、そんな理由だったんだけど。
(今思うと、蔵がちゃんとあったのに家屋の一室に農具なんか仕舞います?って疑問が・・・)
一度その部屋を開けようと鍵をいじっていた時にお祖母ちゃまに見つかってね。
普段は温厚なお祖母ちゃまに、物凄い剣幕で怒られて、それ以来その部屋には近寄らないようにしてたのだけれど。

その時、その物置の鍵を開けようとしたのは、田舎で知り合った同い年の男の子たちと探検ごっこをしていたからなのですが、
妙な匂いが物置の奥から漂っておりました。男の子の一人は「なんじゃこら、腐ったババみたいな匂いがしよる」って言ってたし、
他の子は「臭くて頭痛くなった」って言って、少し離れたところでうずくまってたりしてました。
まぁそこをお祖母ちゃまに見つかって、子どもたち全員がゲンコを頂いたのですが。

先日、私の住んでいるマンションの一室で、老人のミイラ化した死体が発見されました。
孤独死というやつだったそうですが、発見されるまでの数日間、そういえばその部屋の周辺が臭かったのです。
どこかで嗅いだことのあるような匂いでした。まるで腐ったババのような・・・。