スネイプは白?黒?

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

私の考察ですが、彼は白なのではないでしょうか。
(いや、白であってほしいだけですが)

まず、ダンブルドアを殺した時ですが、
あのダンブルドアは、果たして本物だったのでしょうか。
と思います。


スネイプ白説

~ダンブルドアは本物?~



洞窟のシーンで、

「ダンブルドアは、突然若者のような敏捷さで大岩から滑り降りて海に入り~。」

とあります。でも、何故「若者のような敏捷さで」
とあるのか。それが気になりました。
しかも「突然」若くなったのです。
ダンブルドアは、誰かと入れ替わったのではないか…。
そんな疑問が湧いてきました。

ですが、いくらポリジュース薬が簡単に手に入ろう
とも、きっかり一時間でとけてしまうのですよね??
という事は、違う何かで変身を遂げたと考える事が
出来ます。

ポリジュース薬が使えないとすると、変身術。
という手があります。変身術は、自分を違う姿に変える事
が可能となります(四巻、第二の課題、クラム参照)
という事は、他人を変える事も可能なのではないでしょうか?
さて、ダンブルドアが変身術を使用出来るのか。
という疑問ですが、(偉大。の一言でも良いのですが)
ダンブルドアは校長になる前、
変身術の教師をしていたという記述があります。
(二巻参照)という事は、相当な使い手であったと考えられます。

洞窟は、ハリーの目を欺くのに十分な暗さと障害物がありました。ので、ハリーの目を盗んで他の誰かと入れ替わったのではないでしょうか。

「ルモース、光よ!」

「若者のような」の記述の前、ダンブルドアが唱えた
呪文です。 もしかすると、これがハリーの目を眩ませるための呪文だったのかもしれません。
これを唱えた後

「金色の光が~数十センチ下の暗い海面に反射し、
何千という光の玉が煌いた。」

というのがあります。
もしかしたら、この時「無言呪文」を唱え、他の人と
入れ替わったのではないでしょうか。

また、薬を飲み干していた時の事ですが
ダンブルドアの発した声が、彼らしくないです。

「いやじゃ」「行かせてくれ」「やめさせてくれ」
「死にたくない」

なんだか、ダンブルドアと入れ替わってしまった人が、
「やっぱりやめた」と言っているように見えるのです。

……想像しすぎでしょうか?



もしも、ダンブルドアが入れ替わっていたとすれば、
スネイプは白ですよね。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|