※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マクロ

マクロとは、繰り返し行うプロセスを一度に登録して処理することができる機能となる。

簡単に言うと、ボタン一つで様々なパターンの行動を自動的に行うのを可能にしてくれるものがマクロというものになる。

なぜマクロを使うのか?

マクロを利用すれば、面倒な動作を行動をボタン一つで解決することができる。 すなわち、特定のスキルを使うことと同時にそのスキルの名前や、ターゲットの名前をパーティーメンバーに知らせることも可能で、いちいちターゲットを指定して、一回ずつかけなければならない補助魔法をボタン一つで自身のパーティーメンバーに付与することも可能となる。 マクロの内容を見るとおかしな文字と数字らが複雑に羅列しているように見えるが、簡単なマクロから一つ一つ試してみればそんなに難しいことではない。

 

敢えて言うならば、マクロをどれくらい効率よく使うかによってゲーム プレーの難易度が変化し、またパーティープレーの効率も変化するものとなる。

マクロの作り方

マクロ作成
1.マクロウインドウ(Uキー)を開いて新規作成ボタンをクリックする
2. アイコン選択でアイコンを選択した後マクロの名前を決める(アイコンはウインドウ内にあるものから選択をすることが可能)
3. マクロコマンド入力にコマンドを入力する(スキルウインドウのアイコンをドラッグ&ドロップすることでも設定が可能)
4. 保存ボタンを押し、マクロが作成される
 
マクロ編集
1. マクロウインドウを開いて修正するマクロを選択
2. マクロウインドウの右下にある修正ボタンをクリックすることで編集ができる
3. 保存ボタンを押し、マクロが修正される

マクロの構成

マクロ名

スペースを含む、最大10字まで可能

マクロの説明

スペースを含む、最大40字まで可能

マクロコマンド入力

スペースを含む、最大255字まで可能
(ライン数の制限なし、命令語の制限なし)


マクロ作成時注意事項
-マクロは最大12個まで作れる
-マクロの中に「マクロ自体」を登録することはできない
-コマンドとコマンドの間に十分な遅延時間が必要な場合があり、そのような場合はスキルとスキルの間にディレイのコマンドを使うこと
例:ブレイズ アロー→アイス チェーン:(X)
      ブレイズ アロー→遅延5 →アイス チェーン:(O)

-マクロの実行中にMPが不足した場合、ターゲットが不適切などの理由でコマンドが完了しない場合は、マクロが中断される
例:マクロ実行→ターゲット変更、MP不足、必要アイテム不足、キャラクター死亡、他のキー入力など
 
-ヘルプメニューの例を通じて使用法確認可能

マクロコマンド

コマンドリスト
コマンド名

動作説明

/skill [スキル名]

スキルを使用する。
(例:/skill シビア ストライク II -シビア ストライク II を使用する )

/use [アイテム名]

アイテムを使用する。
(例:/use 傭兵の果物ジュース -傭兵の果物ジュースを使用する )

/weaponboost on

封魂石を発動/解除する。

/changeweapon

装備中の武器を切替える。

/target [キャラクター名]

キャラクターをターゲットすることができる。

/delay [時間(秒)]

一定時間、遅らせることができる。詠唱時間がかかるスキルを連続で使わなければならない場合等に使用される。
(例: /delay 3 ― 3秒遅らせます。)

/[チャット モード] 内容

コマンドが入力されたチャットウインドウに内容を出力する。
(チャットモードは一般チャット:/normal 、パーティーチャット:/party 、フォースチャット:/force 、レギオンチャット:/legion 、シャウト/shout、ウィスパー:/whisper 等がある)

/shortcut [ショートカットの種類]
[ショートカットの列数] [ショートカットの番号]

ショートカットにあるアクションを実行する。
ショートカットの種類は基本ショートカット(1)、Altショートカット(2)、Ctrlショートカット(3)、右側ショートカット(4)となる。
(例:/shortcut 1 1 1-基本ショートカットの1列目の1番のスロットに登録されたアイコンを実行します。)

/assist

選択したターゲットをサポートする

/autotarget

攻撃ターゲットを自動で選択攻撃ターゲットを自動で選択(ショートカットキーTabと同じ動作)


パラメーターリスト
マクロはコマンドとパラメーターとの組合せで使われる。 パラメーターは選択ターゲット、スキル名、アイテム名などに%を付けて、[ ]でかこって使用する。

パラメーター名

説明

[%自身] 

自分自身を選択する

[%pet]

自分のペットを選択する

[%party1~5]

パーティーメンバーを選択する

[%pet1~5]

パーティーメンバーのペットを選択する

[%target]

ターゲットを選択する

[%targetassist] 

選択したターゲットをサポートする
(同じパーティーメンバーを対象に選択した場合、そのパーティーメンバーがターゲットをしているモンスターを一緒にターゲットすることができる)

[%prevtarget]

前に選んだターゲットを選択する


変数
- /variableと'0~9'の数字を入力して、よく使う文字列を変数として指定することができる。
例: /変数 0 アカリオス スペルブック
 
-よく使う文字列の変わりに指定された変数を入力して、簡単にマクロを作成することができる。
-入力された変数はマクロウインドウの変数タブで確認することができる。

マクロ使用例

ターゲットを自動選択後攻撃(自動選択されたターゲットをパーティーメンバーに知らせた後、攻撃をする)

マクロ内容

/autotarget [%target]
/party [%target]を攻撃します。
/attack

詳細

ターゲットを自動選択→パーティーチャットで「選択された(ターゲット名)を攻撃します。」と表示する→攻撃


パーティーメンバーをヒーリング(パーティーメンバーを選択し、ヒーリングした後、その前にターゲットしていたものを再度ターゲットする。)

マクロ内容

/target [%party1]
/skill ヒール ライト I
/delay 2 (スキルのディレイがあるので次のスキルを使用するために[/delay〕コマンドが必要となる)
/target [%prevtarget]

詳細

パーティーメンバーを選択→ヒール使用→ 2秒後、その前にターゲットされていたものを選択


武器変更後、攻撃(弓に武器変更後攻撃 アロースキルを使用、使用後ソードに武器変更をして、攻撃)

マクロ内容

changeweapon (弓に変更する)
/sikill アタック アロー I
//changeweapon (ソードに変更する)
/attack

詳細

弓に武器変更→アタック アロースキルを使用→ソードに武器変更→攻撃


パーティー全体に補助魔法を掛ける(パーティーメンバーに「ライフ ブレス I」を使用)

マクロ内容

/target [%自身]
/ skill ライフ ブレス I
/delay 2 (スキルのディレイがあるので次のスキルを使用するために「/delay」コマンドが必要となる)
/選択 [%party1]    
/skill ライフ ブレス I
/delay 2
/選択 [%party 2]
/ skill ライフ ブレス I
/delay 2
/選択 [%party 3]
/ skill ライフ ブレス I   

詳細

自分を選択→スキルをかける→ 2秒後→パーティー1を選択→スキルをかける→ 2秒後→パーティー2を選択→スキルをかける→ 2秒後→パーティー3を選択→スキルをかける


サポート(ターゲットをサポートする)

マクロ内容

/target [%party1]
/target [%assist]
/party [%party1]が選択した[%target]を支援します。
/ショートカット1 1 1

詳細

パーティー1選択→パーティー1のターゲットを選択→パーティーウインドウで「(パーティーメンバー1の名前)が選択した(ターゲット)を支援します。」と発言→ショートカット1 1 1のアイコンの動作を実行


変数を利用したスキルの使用(変数を利用して、パーティーメンバーにスキルを掛ける)

マクロ内容

/variable 1 ライフ ブレス I (変数 1にライフ ブレス Iスキルを指定、指定された変数は変数タブで確認可能)
/target [%party1]
/skill [%variable1] (すでに指定された変数 1ライフ ブレス I行って使われる)
/delay 2
/target [%party2]
/スキル [%variable1]   
/delay 2
/target [%party3]
/skill [%variable1]

詳細

変数1にライフ ブレス Iを指定→パーティー1を選択→ライフ ブレス Iを使用→ 2秒遅延→パーティー2を選択
→ライフ ブレス Iを使用→ 2秒遅延→パーティー3選択→ライフ ブレス Iを使用