※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BusyBoxとは

BusyBoxは多くの標準的なLinuxユーティリティ(コマンド群)を1つの実行可能プログラムとして実装したもの。
それぞれのコマンドが共有する多くの共通要素をまとめることで、数多くのコマンドを備えながら小さな容量におさえることのできた非常に優れたPOSIX準拠プログラム。
なお、BusyBoxにはランレベルの概念はない。

BusyBoxの仕組み

BusyBoxが動作する仕組みは比較的簡単で、自分を呼び出した時のプログラム名が動作すべきコマンドだと判断する。
例として「kurobox」という名前でBusyBoxにシンボリックリンクを貼り、PATHの通った場所に置き実行すると、BusyBoxは「kuroboxというコマンドを実行しろ」と命令されたものだと認識する。
main関数のargv[0]が「呼び出したコマンド名」だ。
豊富なコマンド群もほとんどがシンボリックリンクなのでサイズも節約でき、導入も簡単だ。