※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主にLinuxで扱われる言葉だが、Linuxカーネル?とアプリケーションなどをパッケージして配布されるものを指す。
より詳細には、GNU/Linuxオペレーティングシステムを容易に導入できるようにした配布物をLinuxディストリビューションと呼ぶ。
本来はLinuxカーネル?を「Linux」と呼ぶため、これらディストリビューションを「ディストリ」「OS」などと呼ぶ。
つまり、自分の環境を説明するのに「Linuxを使っていてこういう不具合がある、どうすればいいだろうか」といった質問はあまりに抽象的であり誰にも答えることができないだろう。

玄箱PROでのディストリビューション

書籍やネットで玄箱PROへの導入可能なディストリビューションについて、今では様々な報告がある。
結局はARM?というCPUアーキテクチャーに対応していることが重要なのだが、ディストリビューション側の努力もあり、対応状況は日々変化している。
現在のところ以下のディストリビューションが玄箱PROに導入可能だ。
ディストリビューション名 系統 標準パッケージ管理システム 導入方法
Debian GNU/Linux Debian系 apt Debian化の方法
FedoraCore6 Redhat系 yum FedoraCore6化の方法
Fedora8 Redhat系 yum Fedora8化の方法
GentooLinux - Portage GentooLinux化の方法

ディストリビューションの特長

ディストリビューションが様々に存在する理由は、それぞれの配布者がそれぞれの利便性を盛り込むためであり、必然的にディストリビューションごとに突出したメリット・デメリットがある。