※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コマンドとはLinuxカーネル?の機能を利用するソフトウェアの総称。
シェル?で入力するコマンド群はソフトウェアだ、ということが初心者には理解しづらいが、必要なコマンドがあれば逐一導入(時にはソースからビルド)しなければ使えない。
「LinuxというOS(この表現が勘違いの元になっている)に最初から含まれている機能」ではない。
もちろん、Debianなどのディストリビューション(これが本当の意味でのOS)を導入すれば最初から使えるコマンドも豊富であることは確かだ。
しかしそれはDebianが独自の利便性判断に基づいてあらかじめセットにして提供しているだけであり、「Debianmountコマンド」「Fedoradfコマンド?」などという表現は根本的にはおかしい。
コマンドの出自を伝えるのであれば「GNU?binutilコマンド?」や「BusyBoxtarコマンド?」としなければ意味がない。