※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

~ # disk is already formatted!
既にLinux形式でフォーマット(初期化)されたHDDに対してRESETボタンを長押しした場合、このようなエラーメッセージがコンソールに表示される。

原因

このメッセージを生成しているのは、標準Linuxの/usr/local/bin/InitDisk1.shだ。
InitDisk1.shは以下の条件の1つでも該当すればこのエラーを発生させる。
  • /dev/sdaの先頭3バイトがXFS
  • /dev/sda1の先頭3バイトがXFS
  • /dev/sda4の先頭3バイトがXFS
HDDもしくはパーティションの先頭領域をXFSというデータにするためには、当然xfs形式でそれぞれをフォーマットすることで実現する。
また、一度xfs形式でフォーマットしたデバイスをext3形式で上書きフォーマットしても先頭の「XFS」は消えないようだ(再起動することでこれは解消される)。

対処

umountコマンドでマウントを外し、ddコマンドでHDD(パーティションを切っていれば各パーティション)の先頭に0を書き込み領域を破壊する。
dd if=/dev/zero of=対象デバイス bs=1 count=3
この方法ならばINFOのLEDの不要な点滅もなく、xfs形式での自動マウントまでされる。