※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

/以下にあるディレクトリやファイル群を列記する。

ls -al

lsコマンド?での出力は以下。
/ # ls -al
drwxr-xr-x 18 root root 0 Dec 24 14:28 .
drwxr-xr-x 18 root root 0 Dec 24 14:28 ..
drwxr-xr-x 2 root root 0 Apr 10 2007 bin
drwxr-xr-x 2 root root 0 Jan 17 2007 boot
drwxr-xr-x 3 root root 0 Jun 17 2004 dev
drwxr-xr-x 8 root root 0 Dec 24 14:28 etc
drwxrwxrwx 2 root root 0 Oct 24 1983 home
drwxr-xr-x 2 root root 0 Oct 24 1983 initrd
drwxr-xr-x 4 root root 0 Oct 24 1983 lib
drwxr-xr-x 10 root root 0 Dec 24 14:28 mnt
dr-xr-xr-x 45 root root 0 Jan 1 1970 proc
drwx------ 3 root root 0 Oct 24 1983 root
drwxr-xr-x 2 root root 0 Dec 21 2006 rootfs
drwxr-xr-x 2 root root 0 Apr 10 2007 sbin
drwxr-xr-x 9 root root 0 Jan 1 1970 sys
lrwxrwxrwx 1 root root 12 Dec 24 14:28 tmp -> /mnt/ram/tmp
drwxr-xr-x 8 root root 0 Feb 3 2007 usr
lrwxrwxrwx 1 root root 12 Dec 24 14:28 var -> /mnt/ram/var
drw-r--r-- 3 root root 0 Feb 9 2007 www
/tmpと/varはそれぞれ/mnt/ram/tmpと/mnt/ram/varのシンボリックリンク?となっている模様。

/直下のディレクトリ

/直下のディレクトリはlsコマンド?で示したが、各役割は次の通り。
bin/ 一般ユーザー権限で実行できる基本コマンド
boot/ Linux起動時に必要なファイル
dev/ デバイス・ファイル
etc/ 原則、システム管理用のファイルの保存先。システムや各種ソフトウェアの設定はこの中のテキストファイルを編集することで実現する
home/ ユーザーのホーム・ディレクトリ
initrd/
lib/ /binや/sbinに置かれた実行ファイルの共有ライブラリ?。lib.so.*など
mnt/ ファイルシステムの一時的なマウントポイント
proc/ カーネルに関わるさまざまな情報を取得できるファイルシステム。/procディレクトリ以下にはさまざまなディレクトリ、ファイルがあり、それらファイルを参照することで、カーネル?の情報を見ることができる。/procファイルシステムは、カーネル?情報をファイルとして扱えるようにするもので、ファイルの実体はない。カーネル?が認識したハードウェア情報もここから参照できる。※1
root/ rootユーザーのホーム・ディレクトリ
rootfs/
sbin/ システム管理用の基本コマンド
sys/
tmp/ /mnt/ram/tmpのシンボリックリンク?。作業用の一時的なディレクトリ
usr/ ユーザーが共有する読み出し専用データを置く
var/ /mnt/ram/varのシンボリックリンク?。いくつかの例外を除き、基本的に設定ファイルは存在しない。ユーザーよりもシステムやソフトウェア自身が書き込むファイルが数多くある。中でも/var/logディレクトリ以下に作成されるファイルの内容を定期的にチェックすることは管理者として重要な作業となる
www/
※引用「日経Linux2007年5月号(58ページ)」(日経BP社)

FHS

玄箱PROの標準LinuxはFHSの定めた規格には従っていない。
FHS3.2 Fedora7 Debian GNU/Linux 4.0 玄箱PRO(標準Linux)
bin bin bin bin
boot boot boot boot
dev dev dev dev
etc etc etc etc
(home) home home home
- - initrd initrd
lib lib lib lib
- lost+found lost+found -
media media media -
- misc - -
mnt mnt mnt mnt
- net - -
opt opt opt opt
- proc proc proc
(root) root root root
sbin sbin sbin sbin
- selinux - -
srv srv srv -
- sys sys sys
tmp tmp tmp tmp
usr usr usr usr
var var var var
※引用「日経Linux2007年5月号(58ページ)」(日経BP社)