人気のある船の原価っていくらなの?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

船をバザーで見つけて、果たしてその金額って高いの?安いの?と思った事はあるでしょう。
あるいは、「売ります」シャウトの金額でもかまいません。

それらの船が高いのか、安いのかという判断はなかなか困難なところもあると思いますので、特に人気船はいくらぐらいするものなのか、まとめてみました。

なお、材料費はあくまでも推測値であり、状況によっては高くなります。
自作したり現地まで買い付けに行くとかなりの金額を節約できます。

手数料としては、船大工の手数料(拘束時間1日=100K)として算出しています。
(この手数料は人によって代わってくるため、金額で差異がでる場合もあります)

あくまでも参考金額としてご利用ください。

小型船

巡航型スループ(材質:チーク 増減:-18)
建造費:582,624 + 145,656 + 291,312 (合計)約1,020,000
材料:平甲板型小型船体、小ラティーンセイル、砲門20、小マスト、加工木材
強化:木材20、鉄材20、上質リギング、木材20、鉄材20、娯楽室
材料費(推測):6M

製造場所:アテネ → 本拠地 → アテネ 製造時間:4日 × 3
手数料(推測):3M
総合計:約10M

中型船

軽クリッパー(材質:鉄張り 増減:-18)
建造費:4,284,000 + 1,071,000 + 2,142,000 (合計)約8,000,000
材料:平甲板型中型船体、中スクウェアセイル、砲門20、中マスト
強化:加工木材、加工鉄材、上質リギング、加工木材、加工鉄材、防汚塗装
材料費(推測):8M

製造場所:カリカット → カリカット → カリカット
製造時間:6日 × 3
手数料(推測):5M

総合計:約21M

大型船

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。