副官について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

副官について

自らの能力を補佐してくれるのが副官の役目。
つまり、自らの能力に合った副官を雇うのが良い訳ですが、果たして誰を雇えば良いのかというのはゲームに慣れてないうちは悩むところです。

特に一人目の副官はしばらくの間お世話になりますので、厳選したいところ。

ある日の公式ランキングなどから、特に人気の副官についてまとめてみました。

冒険系副官

 ダヴィデ (雇える場所:ロンドン、ヴェネツィア)
  イタリア語、ギリシャ語、トルコ語、ラテン語を通訳し、考古学、宗教学、財宝鑑定をブーストする上、(物凄く先の話ですが)開錠までもブーストする、冒険副官の優等生です。

交易系副官

 フランシーヌ (雇える場所:マルセイユ)
  話せるのはフランス語のみですが、織物・繊維・家畜・染料の取引をブーストし、裁縫もブーストします。防火も持ちます。代わりどころでは積荷強奪なんてのも・・

 ハンス (雇える場所:アムステルダム、チュニス)
  オランダ語とドイツ語を話します。織物・繊維・会計・裁縫のみしかブーストしませんが、ハンスは「積荷整理」&「防火」持ちであるため、遠距離交易を行う人にとってはかなり優秀な副官になります。
 なお、いわゆる「星人」はハンス+フランシーヌをセットにしている人が多いです。

海事系副官

 イゴール (雇える場所:ヴェネツィア)
  最も早く造船をブーストする副官。鋳造をもブーストし、非優遇でもトンカチでR12にすることが出来る上、一通り基本的なスキル(砲術・修理・回避・操舵)をブーストするため、造船をしない人でも選択していることがあります。

 ランスロット
  香辛料ブースト&防火を覚える上、奇襲・2連弾防御、砲術・貫通・弾道と砲術系の基本スキルをブーストするため人気が高いです。


とりあえず都度更新予定。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。