PKさんに出会ったら…


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レベルが上がるとEUの安全海域から、外洋へと舞台を移すことになります。
…が、そこは各国の治安の目が行き届かない危険海域…
NPCにも油断できませんが、本当に怖いのはPKさん達です。

交易船の場合、どんなに高速船に乗っていようとも、最速ではない以上
捕まる可能性はあります。
また、最速であったとしても、前をふさがれた場合、Outです。

では、どうすればいいのでしょうか?

ここでは、なるべく海賊被害に遭わない方法??を紹介します。


PKさん達がよくいる場所を覚えておく

基本ですが、大変重要です。
最近はクリッパなど、急加速付き高速船で長距離を追いかけてくるPKさんも
いらっしゃいますが、目視できる場所にいなければ捕まる事は殆どないです。
では、どんな所にいるのでしょうか??

  • カナリア沖:メジャーな場所でカナリア諸島、ラスパルマス、アフリカ沿岸は避けましょう
  • 北大西洋(カナリア沖近く):時々海域をまたいでPKをしているPKが居るので、切り替わりぎりぎりは危険です
  • 穀物海岸沖:特にカーボヴェルデ付近は危険です
  • カリブ海全域:特に海賊島付近は貯まった上納品(戦利品)を売りに来るPKさんも多いです。注意しましょう
  • 喜望峰沖:緯度6200まで南下してもいます。無理せず遠回りも手段の一つです
  • インド西岸、インド南岸:特にカリカットを出たところが危険です。
  • ジャワ海:PKさんが特に多いところです。自信がなければ行かないのも手段の一つです
  • 黒海:イスタン前の海峡付近は逃げ場もなく危険です
  • パナマ湾:パナマ運河開通により、PKがいることがあります
危険海域といっても、全部が危険と言うわけではありません。
コースを上手くとって、リスクを減らす努力をしましょう^^

コースについては、もし貴方がPKだとしたら、どういうところで網を張るか?ということを考えるのが最も良い方法です

とりあえず検索

画面右上「コミュニケーション」ボタンから「検索」で検索しましょう
その海域にPKが居るかいないかは進路の大きな判断要因です
海域の広さとPKの数も重要な判断要員です。
さして広くもない海域に何人も居るなら航路変更を検討すべきですし、
北大西洋のような海域で一人は交通事故だと思い込むこともできます^^
(ま、襲われるときは襲われちゃいますが・・)

プライベートにする

画面右上「コミュニケーション」ボタンから「状態設定」、プライバシー設定で
プライベート(知人以外遮断)にすると、他人から検索されなくされなくなります
これにより、PK側が検索した際、一覧に表示されないため、こっそりと逃げることも可能です。
(ただし、いざ襲われた際に交渉が出来なくなるデメリットがあります)

「見張り」スキルを使う

スキル枠が厳しいですが、PKの大半はこのスキルを持っています。
いざ、怪しい船が遠くに見えたとき、それがPKかどうかを早く判断する為にも、
見張りスキルはあると何かと便利です

見えるところにPKがいる!その時に

いきなり舵を切る!のはよくはありません。
まずは、自分の進行位置 PKの位置(及び進行位置)風向きを瞬時に確認しましょう。
舵を切る = 船のスピードが落ちることにつながるので、状況によっては舵を切らないことが正解のこともあります。

自分の背後から風が来て、PKの前から風が来る航路が最も有効ですが、
まあ、そこまでうまくいくことはマズありませんけどね^^;

もし、PKが直進方向目の前に居るならば、覚悟を決めて直進したほうが襲われるリスクは少ないです。

それでも襲われちゃったら…(ToT)/

①.上納品を使う:交易品を積んでいる場合には、折角の交易品を奪われる訳にはいきません。
ここは大人しく、上納品を献上するのは最善とも言えます。
(上納品につきましては、欲しい方には商会で支援しますので、気軽にお話を)
②.交渉する:人によりますが、交渉で見逃してくれるPKさんがいらっしゃいます。
が、もちろん確実ではありません。
ですが、交渉を楽しむというのも、ゲームの醍醐味とも言えます。^^;
③.戦う:マジですか… 頑張ってください^^ゞ

ちなみに…
私がフランスのフレから教わった交渉方法(実際に使用しておりません…)
「チョー!!オレオレオレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
と知り合いであることをアピール
wを多めにすると良いらしい。
その後、TELで「誰だったっけ?」と聞かれたら…
「はじめまして~^^」と挨拶を忘れずに…^^;
これで、3回に1回は逃げられるとか、逃げられないとか…

使用して、拿捕されても、デンは責任を一切負いません^^;
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。