た行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • 第九責任者(だいくせきにんしゃ)【役職】
TSUBASA。

  • 代打の神様
野球部の試合で代打として大活躍。打率は750。
普段のおにぎりキャラとのギャップにやられた女の子は少なくない。

  • 大平民(だいへいみん)【ゲーム】
大貧民なのか大富豪、正式名称がどちらなのかわからなかったためにしゃぶ男が命名。やたらテンションが高いため、調子に乗るとすべる。トランプカオス。

  • 田中昭夫(たなかあきお)【人名】
情報の単位ゆずってくれた。だから尊敬してる。

  • 楽しい後期(たのしいこうき)【スローガン】
2年の後期の学級委員のあやこが掲げたスローガン。もし、「2年の後期は楽しかったか??」というアンケートがあれば「よくわからない」や「未回答」の意見が多数を占めるであろう。

  • 旅立ちの日に(たびだちのひに)【曲名】
2年の現代文の最後の授業で、退職する岩生先生に送った曲。授業中に歌詞をメーリスで送ったり、あやこが抜け出してCDプレーヤーを借りに行ったりかなり無計画だったが、一度も練習してないとは思えないすばらしいハーモニーを披露した。クラスの潜在能力の高さを体感した。

文化祭後の一橋オールで、男子は陸上トラックを走りながらみんなで熱唱した。

  • 旅同好会(たびどうこうかい)【同好会】
一年の後期にいわゆるノリで作ってしまった同好会。自転車で旅をすることを目的としている。最長の旅行は二年の鎌倉遠足である。夏休みに二年生が京都に行くらしい。

  • WBC(だぶるびーしー)【イベント】
イチローに便乗して、授業さぼって谷保三でガチ野球した。おとがめなし。WBCの影響を受け、2年のセーフティ教室の時間、みんなで谷保3に集まってガチな野球をした。その試合にはなぜか2組の人も数名混じっていた。試合後、2組の選手は綱河先生にばバれて指導を受けたが、3100の選手は見逃されることとなった。

  • 玉木宏が大好きです(たまきひろしがだいすきです)【台詞】
TSUBASAが入学後の自己紹介にて宣言。

  • 多目的室(たもくてきしつ)【名詞】
僕たちのグラウンド。英語科にキレられた。

  • ダンディ(だんでぃ)【名詞】
一組で一時期かわいがっていたアリ。ドアに挟まれ殉職した。

  • ダンプカー(だんぷかー)【名詞】
たいちのサッカー部の下ジャージの刺繍。本人は相当嫌らしくサッカー部でさえ、履いてるのをほとんど見たことがない。だったら入れるな。

  • チームT(ちーむてぃー)【団体】
T大を目指しているすべった集団。二年の五者面談で結成された。たぶん全員浪人。今年T大を受けるものは誰もいない。

  • チェス(ちぇす)【ゲーム】
チェスをやっていたら知的に見えるのではないかという浅はかな考えからクラスの一部で流行った。見えるわけないのに。

  • チョビ(ちょび)【名詞】
にゃんちゅうのハムスター。行方不明。

  • チョモランマ(ちょもらんま)【団体】
しょこランマのこと。見ればわかる。

  • つっこみ強化委員会(つっこみきょうかいいんかい)【団体】
3100のつっこみレベルは最悪のレベルに達しているので、チキンリトルがこれを設立した。これにより状況は、さらに悪化した。

  • 常に挑戦者であれ(つねにちょうせんしゃであれ)【名言】
女バスの背中に書いてある言葉。
3100野球倶楽部の座右の銘でもある。

  • 鶴川(つるかわ)【地名】
ド田舎。

  • 定期入れ(ていきいれ)【すべる話】
おそろしくすべる話。百歩譲ってもすべってる。

  • どぅーん(どぅーん)【成句】
誰かがすべったときにけなす意味で言う。

  • DOLL(どーる)【タイトル】
二年の文化祭でやった人形劇。

  • トマト事件(とまとじけん)【事件】
玉緒が検尿でトマト入れた。チキンリトルが発案。あみだくじの結果、玉緒がトマトジュースを投入することになった。学年の先生全員に呼び出しをくらい、説教された際に茶山さんに「おまえいい死に方しねーぞ」といわれたらしい。その通りだと思う。ちなみにこの時ハセコーもアクエリアスを投入したと自慢していたが、クラスの人は誰一人として反応しなかった。

  • ドミノ(どみの)【名詞】
シャブ男がやらかしたすべり芸。もはや学級崩壊。

  • トライアウト(とらいあうと)【試験】
ラストゲームの際、他クラスが3100倶楽部に入部するための試験。
試験内容は、50本ノックなどがある。
50本ノックでは1本でもミスをすれば入部は厳しいものとなる。
3200の大介もトライアウトに挑戦したが、案の定落第した。

  • トライアスロン(とらいあすろん)【イベント】
学校のプールで60本泳ぎ、チャリで45周外周し、外周11周ランニングする競技。今年の夏、しゃぶ男がエントリーする。言ったからにはやってもらう。男だろ。

  • ドラえもん(どらえもん)【名詞】
水泳部から持ち出したでっけーぬいぐるみ。芸術の授業中、音選組がドラえもんを糸にくくりつけ、音楽室から突き落し、また引き上げるという訳の分からない作戦を実行し、書選組の人々を盛り上げたが、書道の矢島先生にすぐに見つかり、怒鳴られた。

  • ドレミの歌(どれみのうた)【ネタ】
しゃぶ男の一押し一発ギャグ。Youtubeに掲載。「国高」で検索すれば出る。

  • ドレミファソーラファミレド(どれみふぁそらしど)【唄】
たいちが絶対音感をアピールする唄の一つ。ちなみに、あろはたは最初のドしか歌わない。

  • どんぶり(どんぶり)【名詞】
シャブ男が2週間でラーメンを12軒食べ歩くというスタンプラリーで抽選に当たって手に入れた景品。しかし、次の日にみんなに自慢したいがために学校に持ってきて見事割れた。

  • どんまい(どんまい)【成句】
誰かがすべったときに励ます意味で言う。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。