Tomcat+Apache2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

T&A

WindowsでのTomcatとApache2の連携

新規バージョン(Tomcat5.5.20,Apache2.2.2以降)

  1. %APACHE_HOME%/conf/httpd.conf を開き、以下の行のコメントアウト( # )を解除します。
    • #LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so 99行目辺りに書いてあります。
    • #LoadModule proxy_ajp_module modules/mod_proxy_ajp.so 100行目辺りに書いてあります。
  2. 続いて、一番下に以下を記述します。
    <Location />
    ProxyPass ajp://localhost:8009/
    </Location>
    

動作確認

  1. 「Tomcat」→「Apache」の順に起動します。
  2. http://localhost/ にアクセスし、Tomcat のページが表示されることを確認します。

これでTomcatとApache2の連携(新バージョン)は終了です。

旧バージョン(Tomcat5.0.28,Apache2.0.59以前)

  1. http://tomcat.apache.org/connectors-doc/ にアクセスします。
  2. 「Headlines」 → 「binaries」 からダウンロードページへ移動します。
  3. 「win32」 から 「mod_jk-apache-2.2.3.so」 をダウンロードします。
  4. ダウンロードしたファイルを %APACHE_HOME%/modules/ にコピーします。
  5. %APACHE_HOME%/conf/httpd.conf を開き、一番下に以下の行を追加します。
    • LoadModule jk2_module modules/mod_jk-apache-2.2.3.so
  6. %APACHE_HOME%/conf/ 以下に 「workers2.properties」 という名前のファイルを作成します。
  7. 「workers2.properties」 を開き、以下のように記述します。
    [logger.file:0]
    level=ERROR
    file=${serverRoot}/logs/jk2error.log
    
[channel.socket:localhost:8009]
port=8080
host=127.0.0.1
[ajp13:localhost:8009]
channel=channel.socket:localhost:8009
[uri:/*]
worker=ajp3:localhost:8009

準備

  1. %CATALINA_HOME%/conf/server.xml を開きます。
  2. <Connecter~/>の部分をコメントアウトします。

動作確認

  1. 「Tomcat」→「Apache」の順に起動します。
  2. http://localhost/ にアクセスし、Tomcat のページが表示されることを確認します。

これでTomcatとApache2の連携(旧バージョン)は終了です。



更新履歴

取得中です。